手術について

TEL:0439-54-1544

豊富な手術実績11,000件(2017年1月31日 時点)

当院では避妊や去勢以外にも、椎間板ヘルニアや腫瘍、骨折などさまざまな病気や症状に対する手術を行っており、件数は年間1,000を超えます。例えば椎間板ヘルニアは平均して月に20件のペースで手術しています。日々実地を通して研さんを積んでいるため、自然と対応できる病気も増えています。

負担をかけない手術

当院での手術の多くは抜糸を必要としません。体内組織に害がなく溶け込みやすい素材の糸を使い、また溶け込みやすい方法で縫合しています。抜糸のためにまた来院されるのは飼い主様、ペットに負担をかけますから、なるべく負担の少ない方法で手術をしているのです。

十分かつ丁寧な説明

当院では手術時の同意書を用意していません。手術がうまくいかなかった場合に医療者側が同意書を盾にしようとしているのではないかと、飼い主様が警戒したり不安に思ったりしないようにするためです。その分、飼い主様に理解し、納得してもらえるように事前の説明に心を尽くします。専門的な医療用語を使わずに、臓器の模型やイラストなどを活用して、できる限りわかりやすい説明を心がけています。

術後の治療にも対応

手術後に継続した治療が必要な場合にも、当院ではいくつかの治療方法を提供しています。例えば何かしらの腫瘍を切除した後に、抗がん剤などの化学療法やスーパーライザーという機器を使用した治療方法が選択肢として挙げられます。
手術をして終わり、ではなくその結果を踏まえての治療にも力を入れています。

スーパーライザー

ペットの患部に近赤外線を照射する機器で、体の各所の痛みや骨折、関節炎、術後の痛み、神経疾患などに幅広く効果が見込めます。体表面から深くまで近赤外線が届くため、神経に直接作用させられることが特徴です。

手術可能な疾患、手術方法

整形外科

骨折整復(大腿、下腿、橈尺骨、骨盤、下顎骨、椎体)
股関節脱臼整復
膝蓋骨脱臼整復(グレードに合わせて)
前十字じん帯断裂
股関節形成不全に伴う大腿骨頭切除および三点骨切り術

神経外科

椎間板ヘルニア
環軸亜脱臼整復
水頭症シャント
キアリ奇形に伴う後頭孔減圧術

消化器外科

胃切開
固定術
幽門形成手術
サブトータル結腸切除術
腸切開
切除吻合固定術
胃拡張
捻転整復術
会陰ヘルニア整復術
横隔膜ヘルニア
内視鏡下生検および異物摘出
胆のう切除
胆のう十二指腸吻合術
肝切除
バイオプシー
脾臓摘出

耳鼻咽喉科

鼓室胞切開
唾液腺切除術
耳血腫
耳道切除
軟口蓋過長症
鼻腔内バイオプシー
下顎骨切除
口蓋裂

眼科

瞬膜(角膜)フラップ形成
眼球摘出
チェリーアイ
眼瞼内反症
水晶体摘出術

泌尿生殖器外科

帝王切開
卵巣嚢腫
子宮蓄膿症に伴う子宮卵巣摘出術
膀胱結石摘出術
前立腺膿胞に伴う前立腺縫縮術
停留睾丸摘出
会陰尿道造瘻形術

腫瘍科

皮膚腫瘍(乳腺腫瘍、肥満細胞腫、肛門周囲種など)
口腔内腫瘍
腹腔内腫瘍
眼瞼腫瘍

呼吸器外科

気管支洗浄
肺葉切除
気管ステント設置
気管切開

その他

臍ヘルニア
鼠径ヘルニア
断尾、断耳、断脚
声帯除去
涙管洗浄
外傷処置



tel:0439-54-1544